本文へスキップ




サイト内検索

スポンサードリンク


当サイト管理人による日本語教師養成プライベートレッスンを行っています。レッスン内容の詳細はこちらのページskypeでのご依頼も受け付けています

 日本語教育能力検定試験対策室

 検定に出る言葉とその説明 - ま行

これまでに出た、これからも出そうな、言葉の一覧と説明です。
あ~わ行で分けています。ローマ字は、例えばJSLという言葉はジェイエスエルと読み、さ行の「し」のところにあります。CATは「キャット」と読みますが、これもシーエーティー、さ行の「し」です。

     

・マージナルマン:文化の異なる複数の集団に属し、そのいずれにも完全には所属する事ができず、それぞれの集団の境界にいる人
・ミニマル・ペアー
1か所のみ言語形式の違う2つの単語のこと。例えば、「あし」と「あじ」は一点のみが異なり、日本語話者はこの音の違いによって意味を区別する。「night」「knight」のようなミニマル・ペアにおいても日本語話者はこれを違う音として区別せず、2つは日本語ではミニマル・ペアにならない

・無アクセント
音の高低で語の意味を区別しない
・名詞
普通名詞(具体名詞と抽象名詞)固有名詞

・明示的/暗示的知識
日本人が「は」「が」の違いがわからないのは暗示的知識。獲得が明示的

・明示的/暗示的指導
明→誤用を直接指摘 暗→Tが反復したり、正しい形に言い換えたり

・メタ言語
高次言語とも。言語を説明するための言語。英語の文法を日本語で話すとき、英語は対象言語、日本語はメタ言語
 
・モジュール型教材
各課の学習内容が完結。Sの目的やレベルによって可変的。Tが学習する課の順番を決めることができる。モジュールシラバスで使用。一回限り、行事などに関して有効。学習内容が、文法や文型中心ではない。

検定言葉        や・わ 

人物解説        や・わ 



・    検定対策トップへ 日本語教師の給料 検定用語さ行 みん日動詞一覧表 かぎり族8種 みん日形容詞一覧表 名詞とな形の境界線 みん日教案24課