本文へスキップ




サイト内検索

スポンサードリンク


当サイト管理人による日本語教師養成プライベートレッスンを行っています。レッスン内容の詳細はこちらのページskypeでのご依頼も受け付けています

 違い わけだ・がない・ではない・にはいかない ※ワケ族 N3 「はずだ・わけだ」違い

ここでは、それぞれの文型の用法や使い分け、共起する語、例文を載せています。

〜 いろいろな一覧 〜
2版動詞 1〜25課 2版動詞 26〜50課 2版形容詞  例文

ゲーム   文型   副詞・接続詞   活用
・  助詞・助数詞・疑問詞

1〜25課2版1版@ 26〜50課2版1版A  カタカナ  場所


2017年4月、サイトをリニューアルしました。教案や一覧はみんなの日本語2版対応(情報量は倍以上に)、ブログページの新設、PC端末以外に対応など、様々な面で改良しました。
新サイト:日本語教師のN1et
授業のコツ
JLPTの文型の解説・例文は情報を見直し、さらに詳細なものを新サイトに載せています。
JLPT文型ページ

 用法・使い分け 

わ行 フ(Naな・Nの)+わけだ ※ワケ族 N3 @(独り言で)だから〜だ(納得) A結果
1.こういう事実、状況だから、と前に理由を述べ、それを受けて「当然〜だ」という話者の気持ちが後ろに来る
比.「L46はずだN4
 @強い主観的推量(主観を交えた推量で、自分の推量にかなり自信がある時に)
 A必然(客観的な情報(計算など)から、推量にかなり確信がある時に)
  @の用法ではワケダは使えない
   ×彼はきっと来るわけだ
  「わけだ」は話者の納得(独り言)や、聞き手への確認の意味もあり、ハズダとワケダ両方使える文では、独り言などの意味が出る
鈴木さんはもう帰った〇はず ×わけ だよ
山田さんは料理を習っていたから、料理が上手な〇はず 〇わけ だ
(↑ハズダはまだ推測の域を出ておらず、しかし勉強をしていたから多分上手だろうと言っている。ワケダは山田さんの料理を見るか聞いた後、話者が独り言のように言っている)

◆相手に言う:△わけだ 〇がない 〇ではない 〇にはいかない
 ・A:カギはどこ? B:かばんの中に入れた 〇はず ×わけ だよ
相手に言う事もあるが、頻度としては少ない
 ・彼女に頼まれたので、私が来たわけなんですよ
◆Xの後に「という」が付く
×わけだ ×がない 〇ではない △にはいかない
 ・熱があるというわけではないが、なんとなく気分が悪い

A結果
1.二つ目の用法だが、こちらはあまり使われないので、扱いは軽くてもいい
 ・彼女に頼まれたので、私が来たわけなんですよ

他の類似文型一覧を見る

フ(Naな・Nの)+わけがない ※ワケ族 N3
1.主観的に「絶対に〜ない」と言う場合に用いる
2.「はずがない」と言い換え可
 ・先生の授業を休む〇わけ 〇はずがありませんよ!
3.Vナイに接続する時がわかりにくい。

フ(Naな・Nの)+わけではない ※ワケ族 N3
1.全体の中の一部を否定する言い方
2.「わけでもない」の形も
3.Vナイに接続する時がわかりにくい
使.という+わけではない

Vジ+わけには(も)いかない ※ワケ族 N3
1.自分自身が、Xを強くしてはいけないと思う場合に使う

Vナイ+わけには(も)いかない ※ワケ族 N3
1.自分自身が、Xを強くしなければならないと思う場合に使う


「はずだ・わけだ」違い
相手に言うかどうか:〇はずだ ×わけだ
 ・A:カギはどこ? B:かばんの中に入れた 〇はず ×わけ だよ
過去の事:〇はずだ(絶対〜と思う) 〇×わけだ
 ワケダは意味によって〇×が変わる
 ・A:カギはどこ? B:かばんの中に入れた 〇はず ×わけ だよ
 ・昨日の試合は勝った 〇はずだ ×わけだ
 ・毎日10時間も勉強したから、合格した  〇はずだ 〇わけだ
現在の事:〇はずだ(絶対〜と思う) 〇わけだ(だから〜だ)
 どちらも〇だが、意味が違う
 ・お父さんがアメリカ人だから、英語がわかる〇はずだ 〇わけだ
 ・日本の車は高い〇はずだ 〇わけだ
未来の事:〇はずだ(絶対〜と思う) ×わけだ
 ・雲があるから、明日は雨が降る 〇はず ×わけ だ
 ・今度の試合は勝つ 〇はず ×わけだ
事実:×はずだ ×わけだ
 ・1+1=2 ×のはずだ ×わけだ
 ・夏は暑い ×はずだ ×わけだ

参.はずだ

 例文

熱があるわけではないが、気分が悪いので、今日はもう帰ってもいいですか
明日は留学試験だから遅刻するわけにはいかない

 目次 あ行〜わ行

         

 

  JLPT文型一覧へ   例文

【略称の意味】
〇:いい △:あまりよくない ×:悪い フ:ふつう形 V:動詞 A:い形容詞(形容詞) Na:な形容詞(形容動詞) N:名詞 X:文型直前に接続する語 Y:文型直後に接続する語 (前件と後件という意味ではない) 比.:比較対象文型   使.:よく使うもの   参.:参考として見ておくもの 
T:教師 S:学生 TS:教師から学生に ST:学生から教師に G:ジェスチャー P:場所 FC:フラッシュカード PC:絵カード LC:文字カード WB:ホワイトボード ◆:目標・これからやる事 ★:レアリア・プリント 1gV:1グループ動詞 L51:みん日では非提出