本文へスキップ

管理人カキアゲによる日本語教師養成プライベートレッスン?詳細

お問合せ:jn2et@yahoo.co.jp

 

管理人facebook  




N2et内検索

 か行 N+からして N2

ここでは、それぞれの文型の用法や使い分け、共起する語、例文を載せています。

〜 いろいろな一覧 〜
2版動詞 1〜25課 2版動詞 26〜50課 2版形容詞  例文

ゲーム   文型   副詞・接続詞   活用
・  助詞・助数詞・疑問詞

1〜25課2版1版@ 26〜50課2版1版A  カタカナ  場所


2016/11/3更新 グラフで見る世界の教師の分布と日本語教育の需要

 用法・使い分け 

N+からして N2 @例
1.後件と判断するための要素はいくつかあるが、その中の『そう判断するには早すぎる、小さすぎる判断材料』を取り上げソレに対する評価を述べる
 ・○名前×性格〜変な人だ(名前を聞いただけでその人を変だと判断するのは早すぎる)
2.マイナスの事に多用

A推量の根拠
1.Xというあるものの一部分を見て、あるもの全体(Y)であることを断定、または推論する
2.@とかなり似ているが、『後件が推量表現になればA』と思って問題ない
比.カラスルトN2


 例文

日本は道〜きれいだ
日本はジュース一本〜高いから、レストランの料理が高いのは当然だ
彼は服装〜若そうだが、実は45才だ
私の会社は遅刻する人が多い。社長〜遅刻する。
あの寿司屋はお茶〜おいしいから、他の寿司屋とは違う
このラーメンはにおい〜おいしそうだ
私の家の経済状況〜家を買うのは無理だろう
「論理的思考」この本はタイトル〜難しそうだ

 目次 あ行〜わ行

         

 


  JLPT文型一覧へ   例文

【略称の意味】
〇:いい △:あまりよくない ×:悪い フ:ふつう形 V:動詞 A:い形容詞(形容詞) Na:な形容詞(形容動詞) N:名詞 X:文型直前に接続する語 Y:文型直後に接続する語 (前件と後件という意味ではない) 比.:比較対象文型   使.:よく使うもの   参.:参考として見ておくもの 
T:教師 S:学生 TS:教師から学生に ST:学生から教師に G:ジェスチャー P:場所 FC:フラッシュカード PC:絵カード LC:文字カード WB:ホワイトボード ◆:目標・これからやる事 ★:レアリア・プリント 1gV:1グループ動詞 L51:みん日では非提出