本文へスキップ




サイト内検索

スポンサードリンク


当サイト管理人による日本語教師養成プライベートレッスンを行っています。レッスン内容の詳細はこちらのページskypeでのご依頼も受け付けています

 た行 という族 N1〜N3

ここでは、それぞれの文型の用法や使い分け、共起する語、例文を載せています。

〜 いろいろな一覧 〜
2版動詞 1〜25課 2版動詞 26〜50課 2版形容詞  例文

ゲーム   文型   副詞・接続詞   活用
・  助詞・助数詞・疑問詞

1〜25課2版1版@ 26〜50課2版1版A  カタカナ  場所


2017年4月、サイトをリニューアルしました。
新サイト:日本語教師のN1et ?新JLPT文型ページ ?授業のコツ
ブログページの新設など様々な面で改良しました。
JLPTの文型の解説・例文は情報を見直し、さらに詳細なもの、例文も2倍以上に増やしたものを新サイトに載せています。

 用法・使い分け 

フ体+ということだ(とのことだ) N3
1.人1が言っていた事を人2に伝える際に用いる文型
2.結論の用法(下記用法参照)で使われる事が多く、伝聞の用法ではあまり使われない
3.別の言い方でトノコトがあるが、これを使った手紙や挨拶で使う特殊な表現がある
 ・息子さんが大学に合格したとのこと、おめでとうございます
使.〜によると・〜ニュース/の話では
口語:ってことだ
別語:とのことだ
参.と言っていた:よりも、文語的であり、強い語調

フ体(Na/Nだ)+ということだ N3 だから、〜だ・結論
1.話者の主観的、断定的な意見・結論を強く述べる
口語:ってことだ
比.わけだ
表現:Xということは、Yということだ(XとYは同じである)

〜は+フ体(Na/Nだ)+ということだ N3 という意味だ
参.という意味だ
表現:Xということは、Yということだ(XとYは同じである)


Vフ・Aい・Naだ・Nだ+という(+N) N3
名前の紹介はL1でやるのでN5、名前の説明はL51でN4、内容の説明はN3だが、全てここN3に入れる
1.名前と内容説明に大別できる
名前→『相手が知らないであろう事』を伝える時に使う
 ・私はカキアゲという者です ・カキアゲと申します
 ・マリモの天敵はシオグサといいます
内容→相手が知らないであろう事か、内容の説明(文中にトイウが必須の場合と不要な場合がある、後述)
 ・父が亡くなったという知らせが来た
2.トイウは必要か
 A生きるという事は難しい B生きる事は〜
AもBもほぼ同じ意味であるが、気取った、格式張った感じが出る。さらに、それだけではなく、会話の場合は『相手が知らないであろう事』と話者が強く思っている場合にもトイウが用いられやすく、会話ではない場合は話者の驚きなど、感情の揺れが文から感じる事ができる
 ・田中さんが結婚した(という)話を知っていますか ・〜話を聞いた(驚いている)
ちなみに、Bは「生きるのは難しい」とノで言い換えもできる(L38既出
口語:っていうN/ってN
使.という+こと・話
参.L47によると、〜そうだ

Vジ・N+というところだ+といったところだ N1
1.だいたい〜だ・最高でも〜だ・〜以上ではない
2.あまり多くない、軽い、などの言葉と接続することが多い
参.最低限のハ

他の類似文型一覧を見る

Vフ・Aい・Na・N+というか+Vフ・Aい・Na・N+というか N2 〜や、〜など ◆など族
1.xと言うのが妥当なのか、yと言うのが妥当なのか考えながら発話
2.後件は会話ではよく省かれる
 ・彼は元気というかうるさいというか
参.など族

Vテから・期間のN+というもの N1
1.前件という状態になって(前件という出来事があって)、以前とは一変した後件という状態がずっと続いている
2.後件になるには、かなりの時間の経過が必要(一変するには時間がかかるもの)
比.というものだN2:は@本当に〜だ A物の説明。後ろにダが付くだけで随分意味が変わる
5.一変『した』事について言うので、未来の事は×
 ×来年大学に入って〜、勉強をする
比.てから
比.て以来N2

Vフ・Aい・Na・N+というものだ N2
@本当に〜だ

1.過去形や否定形はなく、常にこの形。例えば「というものではない」とすると用法が変わってしまう
表現:苦労したかいがあったってもんだ(口語:ってもんだ
比.というものではない
使.:愛情・友情

A物の説明

これはエアーバッグというもので、安全のためすべての車についています

 例文

明日は必ず10時に集合するとのことだ
父が亡くなったという知らせが来た
論文完成まであと少しといったところだ
日本の生活は楽しいというか大変というか、とにかく色々な事があって説明できない
国を出てからというもの、親が毎日電話してくる
困っている友達を助けるのは当然というものだ

 目次 あ行〜わ行

         

 

  JLPT文型一覧へ   例文

【略称の意味】
〇:いい △:あまりよくない ×:悪い フ:ふつう形 V:動詞 A:い形容詞(形容詞) Na:な形容詞(形容動詞) N:名詞 X:文型直前に接続する語 Y:文型直後に接続する語 (前件と後件という意味ではない) 比.:比較対象文型   使.:よく使うもの   参.:参考として見ておくもの 
T:教師 S:学生 TS:教師から学生に ST:学生から教師に G:ジェスチャー P:場所 FC:フラッシュカード PC:絵カード LC:文字カード WB:ホワイトボード ◆:目標・これからやる事 ★:レアリア・プリント 1gV:1グループ動詞 L51:みん日では非提出