本文へスキップ

管理人カキアゲによる日本語教師養成プライベートレッスン➔詳細                 お問合せ:jn2et@yahoo.co.jp




サイト内検索

 22課 名詞修飾 着脱動詞

~ いろいろな一覧 ~
2版動詞 1~25課 2版動詞 26~50課 2版形容詞  例文

ゲーム   文型   副詞・接続詞   活用
・  助詞・助数詞・疑問詞

1~25課2版1版① 26~50課2版1版②  カタカナ  場所


2016/8/22更新 23課 ~とき ~と(条件文) どうしますか
2016/8/17更新 に沿って N2 ①目前用法 ②話題用法

-

 新出語

生まれる:人が

 教師用メモ

A-2・3
着脱動詞自体にはそれほど重要性はない(L22以降この文型を使って人を説明するSはいないと断言してもいい)。大事なのは「~ているN」に慣れさせること。これから様々な文型でこのテイマスをテイルでいわせる場面が出るので、まずは簡単な着脱で練習をしっかりしておく
それから、アクセサリーやベルト、時計などは「指輪をします」で教え、練習の幅を広げることも可能
たばこを吸っている
結婚している・住んでいます・持っている・知っている
L22着ている・はいている
物の結果状態

 教案

修飾の復習




ミラーレス一眼ダブルズームレンズキット
Panasonic ミラーレス一眼カメラ DMC-GF7ダブルズームレンズキット 標準ズームレンズ/望遠ズームレンズ付属 ブラウン DMC-GF7W-T

便利アイテム

日本語教師のために作られたような国語系最強の辞書
カシオ 電子辞書 エクスワード プロフェッショナルモデル XD-Y20000 コンテンツ200

添削を楽に
ビバリー スタンプ ドラえもん 先生のごほうびスタンプ SE4-008
↑の補汁液(赤)

写真や動画、プリントを大きく見せる小型プロジェクター
FOSONN モバイル DLPプロジェクター 日本語説明書付き ワイヤレス接続 DLNA/Miracast/Airplay対応 バッテリー・スピーカー内蔵

イラスト自作してくスタイル

ワコム 液晶ペンタブレット 13.3フルHD液晶 Cintiq 13HD 【新型番】2015年7月モデル DTK-1301/K0

万能クリップ
cheero CLIP 万能クリップ (全色セット)

なげこみBOX 6分類
ナカバヤシ なげこみBOX F6 6分類 フボI-F6 by ナカバヤシ

新刊案内

日本語教師になるための学校ガイド2017
日本語教師になるための学校ガイド2017 (イカロス・ムック)

文法必携バイブルN1完全制覇文型集
文法必携バイブルN1完全制覇文型集 (日本語能力試験文法ベスト対策シリーズ)

日本語能力試験対応 きらり☆日本語 N4 語彙
日本語能力試験対応 きらり☆日本語 N4 語彙

シャドーイング 日本語を話そう 就職・アルバイト・進学面接編 ―インドネシア語・タイ語・ベトナム語版
シャドーイング 日本語を話そう 就職・アルバイト・進学面接編 ―インドネシア語・タイ語・ベトナム語版

新ここからはじまる日本語学
新ここからはじまる日本語学



日本語教育の人気書籍を見る

T名詞、名詞は助詞ノですね。い形は~イです。な形、名詞は~ナです。
 私の時計です  N +N
高い時計です  A +N
大切な時計です Na+N
A-1 これは文+N(人・物・場所)です
1.普通体のバリエーション:「4時制・ている・たい」←難しいので、少なめなのか
Tこれは                  時計です
    わたしは東京で買いました 
       ↓
 これは わたしが東京で買った 時計です

◆様々なPCを見せ、Sに「それは~Nです」を言わせていく
T:これは何ですか
S:それは私が買った帽子です

◆<人>のみを変えてハ→ガに着目させる
Tこれは時計です。私は東京で買いました。これは私 が(強調)東京で買った時計です
 助詞は、ハはガになります。これは母が買った時計です。これは友達が、先生が買った
 時計です
参.「は」「が」違い-5つの用法まとめ

誰/どんな人がこの雑誌を読みますか
 女の人はこの雑誌を読みます
これはなんの雑誌ですか
 これは女の人が読む雑誌です

B-1絵を見て「これは~Nです」練習

◆結合練習
T母にもらいました + これは★時計です  
イタリアで買いました + これは時計です
明日あげます これは★プレゼントです
先週撮りました これは★写真です
いつも作ります これはご飯です

◆結合練習
Tいつも飲みます これはジュースです。これはいつも飲むジュースです
Tよく聞きます これは音楽です
Sこれはよく聞く音楽です

同じように↓のキューを与え、練習する
これは★手紙です + 私は母に出します
これは★時計です + 私の父は大阪で買いました 
これは★シャツです + 先生は大阪で買いました
これは先生が大阪で買った シャツです
これは★雑誌です + 女の人が読みます。
これは★教科書です。留学生が使います。

毎日読みます 雑誌です
昨日撮りました 写真です
昨日作りました ご飯です
昨日もらいました プレゼントです
働いています 会社です
いつもカラオケで歌います 歌です
毎朝おります 駅です
わたしが作りました  おかしです  
田中さんが書きました  手紙です
あそこで売っています ケーキです

B-2QA人が目前に複数いる中で、どの人がどの人かを問う
A-2・3 文+N(人・物・場所)は~です
たばこを 吸う   人は~さんです
     吸わない 人は~さんです
     吸った    人は~さんです
     吸わなかった 人は~さんです

T中国で日本語を勉強しました 人は~さんです。
T上海から来ました 人は~さんです
S北京から来た人はS1さんです
私が昨日買った物は服です

◆ていますの説明
T帽子をかぶります(帽子をかぶるG)帽子をかぶりました → 帽子をかぶっています
 メガネをかけます(メガネをかけるG)メガネをかけました → メガネをかけています

T~さんは黒い服を着ています。 ~さんはめがねをかけています。
 ~さんは白い靴をはいています。
 じゃ、赤い服を着ている人は誰ですか。
T赤い服を着ています 人は~さんです

B-3「人が~するNは文だ」
これまでは「人が~するNです」だったが、後ろの文が判定詞ではなく、文になる。難しい

B-4着脱動詞「ている人はだれですか」。答えはテキストでは言ってないが教える
T黒い靴をはいている人は誰ですか。
S~さんです。
Tじゃ、めがねをかけていない人は誰ですか。
S~さんと~さんです

C-1
C-2
A-4 文+N(人・物・場所)を~
1.ヲ以降のバリエーションは「知っています」や「見せます」などだが、あまり多すぎると混乱するので、教科書や手引き、標問、教問、文練ではヲ以降に何が使われているのかよく調べて使う言葉を限定して教授
B-5「名詞修飾をてください」
A-5 文+N(人・物・場所)が~
ガ以降のバリエーションは「あります」や「好きです」などだが、あまり多すぎると混乱するので、教科書や手引き、標問、教問、文練ではヲ以降に何が使われているのかよく調べて使う言葉を限定して教授

T:皆さん、アルバイトをしていますか
S:はい、しています
T:日本語はどうですか。難しいですか
S:難しいです
T:わかりますか
S:いいえ、わかりません
T:そうですね。難しいですね。わかりません。何がわかりませんか
S:日本語
T:日本語がわかりません。誰が使いますか?
S:アルバイトの人は使います
T:アルバイトの人・・・
S:が使う日本語がわかりません
T:じゃ、カキアゲ先生の日本語は?
S:わかります。遅いです。易しいです
T:どうぞ
S:先生が使う日本語がわかります
B-6
C-3インタビュー式の会話のようなもの。重要性は低い。やらなくても
A-6 わたしは文(Vじしょ形)+N(時間・約束・用事)が/を~
B-7

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 授業記録

1.この課で着脱動詞を扱うのだが、必ずと言っていいほど「アクセサリー系は?」と質問がくる。アクセサリーや時計などはL34にあるとおり、「Nをします」で統一する

2.A-2・3
[N は A/Na/Nです (あのレストランは安いです)]を見せた後に
[名詞修飾人/所/物 は 文 (あのレストランは安いですから、毎日行きます)]を見せる
明日私が会う人はきれいです
明日私が会う人はSONYで働いています
昨日私が買ったパソコンはアメリカのです
昨日私が買ったパソコンは日本で売っていません

 考察

参.名詞修飾節内の主語に付く「の・が」の使い分けについて
参.「は」「が」違い-5つの用法まとめ

  教科別で選ぶ参考書

【略称の意味】
T=教師 S=学生 TS=教師から学生に ST=学生から教師に G=ジェスチャー P=場所 X=文型前の言葉 Y=文型後の言葉(前件と後件ではない) FC=フラッシュカード PC=絵カード LC=文字カード WB=ホワイトボード ◆=目標・これからやる事 ★=レアリア・プリント 1gV=1グループ動詞 L51=みん日では非提出 比.=比較対象文型 参.=参考として見ておくもの 教問=教科書問題 例文=教科書の例文 手引き=みんなの日本語の手引き  標問=みん日標準問題集 秘訣=日本語の教え方の秘訣[くわしい教案と教授法]1~13課 14~25課  26~37課  38~50課 
文練=みんなの日本語文型練習帳1~25課  26~50課