本文へスキップ




サイト内検索

スポンサードリンク


当サイト管理人による日本語教師養成プライベートレッスンを行っています。レッスン内容の詳細はこちらのページskypeでのご依頼も受け付けています

 46課 Vジ/Vテいる/Vタ+ところです(直前・途中・直後) ばかり はず

~ いろいろな一覧 ~
2版動詞 1~25課 2版動詞 26~50課 2版形容詞  例文

ゲーム   文型   副詞・接続詞   活用
・  助詞・助数詞・疑問詞

1~25課2版1版① 26~50課2版1版②  カタカナ  場所


2017年4月、サイトをリニューアルしました。
新サイト:日本語教師のN1et ➔教案ページ 授業のコツ
教案や一覧はみんなの日本語2版対応(情報量は倍以上に)、ブログページの新設など様々な面で改良しました。

-

 新出語

・手に入る:教問の読解にあるだけだが、一応説明する
・原因L46と理由L44:原因は悪いことに
 火事の〇原因×理由 ・日本へ来た×原因〇理由

【旧新版みん日の移動・削除の語】
他の課から移動(初版で新出):届きます[荷物が~](36課) 入学します[大学に~](31課) 卒業します[大学を~](31課) 焼けます[パンが、肉が~](39課) 半年(50課) 申し訳ありません。(41課
2版で新たに追加      :---
この課から移動       :パンフレット(43 課)
削除            :注射 ステレオ 食欲

 教師用メモ

1.「ところ(所)」はL8で一度出ているが、用途が違う

2.全て無生物などに使えないことなどからもわかるが、無意志動詞は不可

3.トコロは「ちょうど今(から)」などを表すので、教室内での導入ではやりづらい。QAでやる

4.この初級のトコロの用法は実に簡単で楽しいのだが、簡単過ぎてなめてかかるSも出る。しかし、実はこのトコロ、中級で非常に様々な使い方をし、かなり面倒な文型なのだ。
【ところ+『だ』『だった』『に』『を』『が』】など、他にも偶然の発見など(先生に聞いたところ、答えがわかった)、JLPT文型中でも使い方が最多の部類。

ここで少しでもトコロに馴染んでもらうのと、負担を少なくする事を目指す。余裕があればなめている学生にこれらを教えて「なめんなよ」と勧告してもいい

【第1版と2版の違い】
新旧で扱う文型は同じだが、旧はA-1・2・3でトコロを時制で分けているが、新はA-1でまとめて3つを扱う。
旧A-4→新A-2 旧A-5→新A-3

練習Bは新の方が多い→旧:全6つ、新:全8つ
トコロの練習Bは旧がやたら「~もう~か」が多いが、概ね同じ(旧:B-1~3、新:B-1~4)で、新の方が多い。

 教案

A-1 Vジ+ところです N3・4 【直前】

1.ある動作が始まる直前であることを表す

2.トコロがNである事を教えたいので、B-1.1は必須

3.導入はTのGで、「今からするぞ!」というGで巧みに

4.トコロダもヨウダL47も文の中に必須の言葉ではない。「たった今仕事が終わったところだ」と言おうが、「たった今仕事が終わった」と言おうが、意味に大差はない。ここで一度、「中級ではこんな文型を勉強する」と予備知識を与えることで、モチベーション向上をはかることもできる

参.L45

スポンサードリンク


便利アイテム

日本語教師のために作られたような国語系最強の辞書
カシオ 電子辞書 エクスワード プロフェッショナルモデル XD-Y20000 コンテンツ200

添削を楽に
ビバリー スタンプ ドラえもん 先生のごほうびスタンプ SE4-008
↑の補汁液(赤)

写真や動画、プリントを大きく見せる小型プロジェクター
FOSONN モバイル DLPプロジェクター 日本語説明書付き ワイヤレス接続 DLNA/Miracast/Airplay対応 バッテリー・スピーカー内蔵


日本語教育の人気書籍を見る

スポンサードリンク

◆「Vジところ」が一番正しく使える状況
A:ちょっとー!皿置きっぱなしなんだけどー! B:ち、違うよ。今洗うところだよ
と何かやっていない事を責められた時に「今からやるところだったんだよ」と言い訳する時に使う。「ところだった」はもちろん言えないため、「ところだ」で教授


◆T:(準備運動をし、ダンスをする構え)ダンスを…?するところです
飲む・書く・テレビを見る・勉強する・新聞を読む・吸う・謝る


◆「歌を歌います」と「歌を歌うところです」をGで違いを示す

◆休み時間・朝/昼ごはん
T:もう休みましたか S:これから休むところです

◆24時間を一本の線にして、各時点に番号を振り、板書をする


旧B-1QA。Aは全てイイエで、+時間名詞
昼はんはもう食べましたか Aいいえ、これから食べるところです


旧B-1.1談話。
Aいっしょにサッカーに行きませんか Bすみません。今から洗濯するところなんです Aじゃ、また次の機会に
A-2 Vテイルところです

1.ある動作がまさに行われている最中であることを表す
参.L14
◆導入や練習はL14のものをそのままでもいい

B-2QA。Aは全てイイエで、+時間名詞  【Vテいる+ところです】
Qコピーはもうできましたか Aいいえ、今やっているところです  

C-1
A-3 Vタ+ところです N3・4 【直後】

1.ある動作が終わった直後であることを表す

2.「~ところ」は「です」の他に、助詞「へ、を、に、で」を伴う表現、「彼女と話しているところへ友達が来ました。」などもあるが、それらを扱うのは中級
◆トコロの最後なので、他2つも復習がてら入れつつ、導入すれば理解の助けにもなる。
例えばある外国人が日本へ来て、日本語学校で勉強し、成長していくまでを紙芝居(作るのは大変だが)のようにして物語風にやってもおもしろい
①これから日本へ行く
②日本に着いた
③バスに乗る
④降りた
・・・

旧B-3QA。【Vタ+ところです】
Qもう~ましたか Aはい、たった今~たところです 

旧B-3.5活動
TがA-1~3の導入でやってきたGを今度はSにゲーム感覚でやってもらう。指示は専用のカードを配る。使うのは「る/ている+ところ」のみ
談話で。下線以外は板書しておく。最初のAの呼びかけを合図にBがG開始
A:Bさん、今ちょっといい?
B:ごめん、今から電話かけるところなんだ(BはG中)
A:そっか。じゃ、また後で
A-4 Vタ+ばかりです

1.ある行為や出来事が行われてからすぐに、という話者の気持ち

2.バカリはNと同様の扱い 「ばかりなのに」
ノニだけだと、Naと勘違いされるので、「ばかりの」も提示すること(教問にある)
 ・去年結婚したばかりの人はS1さんです

比.トコロも直後を表すが、バカリは話者の感覚による
時間名詞の使用制限に気を付ける

参.バカリ族
バカリは意味用法が多く、この段階までくると先を勉強している学生がいるので、質問がくる場合がある
◆人生であまりしない事を提示。直後なのでバカリとトコロ両方使える文を提示→トコロでは言えない程時間の感覚をあけた例文を提示
両方可
 ごはんを食べた
トコロ不可
 日本へ来た
 卒業する 入学する
 家を建てる
 会社に入る

B-4


T:私は去年引っ越ししました。でも今年引っ越ししました
S:ええ、早いですよ
T:早いですか。みなさんは一年に何回引っ越ししますか
S:3年に一回します
T:普通引っ越しはそうですね。去年引っ越し、今年また引っ越し。
去年引っ越ししたばかりなのに、今年また引っ越ししました

B-5

C-2
A-5 N4 ~はずです

ハズダの用法は2つある。教科書はどちらかと言うと必然の方だが、どちらにしても100%ではないことに注意
 ・彼は来るはずだ
 (↑100%来るわけではない。話者が絶対に来ると信じて発話している)
ただ、100%ではないが、90%、80%とも言い切れない。
 ・彼は生きているはずです
これは話者がダメだと思ってはいるが、生きていてほしいという希望的観測を含めた表現で、話者は実際は生きていないと思っている場合にも使えるので、ハズ=高確率ではない
◆L21推量「と思う」で推量という概念を思い出す→ハズダはそれ以上に確実性が高い事を示せる文型
T:S1さん(必ず授業途中で寝る)はいつも寝ますね。今日は…何時に寝ますか
S1:先生!今日は寝ません!
T:ええ、本当かなあ?まだ起きていますが…11時ぐらいかなあ
 S1さんは11時に寝ると思います → S1さんは11時に寝るはずです

B-6

C-3

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 授業記録

みん日を二つに分けるなら、L29が境目だとは言ったが、L45とL46の間にも大きな壁があるように感じる。それはL46からの文型である。
トコロダもそうだが、L47のヨウダなども非常に「中級らしい」文型である。トコロダもヨウダも文の中に必須の言葉ではない。「たった今仕事が終わったところだ」と言おうが、「たった今仕事が終わった」と言おうが、意味に大差はない。
だから、使おうともしないのだろうし、覚えもしない。
上述したが、「中級ではこんな文型を勉強する」と予備知識を与えることで、向上心の高い学生のモチベーション向上をはかることもできる

 考察

1.L23トとハズダの比較
トも『高確率で物事が起こる』ことを表す文型だが、ハズダの方がより主観的であり、さらに、トはおおむね100%を表すが、ハズダはそうとは限らない。
 ・(飛行機事故で母親の安否がわからない息子の一言)母は生きているはずだ
飛行機が墜落し、生きている確率は0に近い。息子もそれはわかっているが、「生きていて欲しい」という希望を普段は高確率を表すハズダを使って言っているのだ。
では、トとハズダ、2つを同時に使った場合、どうなるのか。
 ・暖かくなると、桜が咲くハズダ
まず、誤用ではない。確実性の高い事実を客観的に表すトと、希望など主観的な推量を表すハズダ、矛盾しているようだが、これは飛行機の例文同様、希望を表すものとなる。例えば、なかなか花が咲かない桜の木を見ながら
 ・もう少し暖かくなると、桜が咲くはずだよ
と言えば、かなり自然に聞こえる

  教科別で選ぶ参考書
日本語教師のノウハウをプライベートレッスンで教えています(skype可)。レッスン詳細はこちら

【略称の意味】
T=教師 S=学生 TS=教師から学生に ST=学生から教師に G=ジェスチャー P=場所 X=文型前の言葉 Y=文型後の言葉(前件と後件ではない) FC=フラッシュカード PC=絵カード LC=文字カード WB=ホワイトボード ◆=目標・これからやる事 ★=レアリア・プリント 1gV=1グループ動詞 L51=みん日では非提出 比.=比較対象文型 参.=参考として見ておくもの 教問=教科書問題 例文=教科書の例文 手引き=みんなの日本語の手引き  標問=みん日標準問題集 秘訣=日本語の教え方の秘訣[くわしい教案と教授法]1~13課 14~25課  26~37課  38~50課 
文練=みんなの日本語文型練習帳1~25課  26~50課