本文へスキップ




サイト内検索

スポンサードリンク


 6課 誘いのQA 日常の基本的な行動 対象のヲ(初他動詞)

~ いろいろな一覧 ~
2版動詞 1~25課 2版動詞 26~50課 2版形容詞  例文

ゲーム   文型   副詞・接続詞   活用
・  助詞・助数詞・疑問詞

1~25課2版1版① 26~50課2版1版②  カタカナ  場所


2017年4月、サイトをリニューアルしました。教案や一覧はみんなの日本語2版対応(情報量は倍以上に)、ブログページの新設、PC端末以外に対応など、様々な面で改良しました。
新サイト:日本語教師のN1et ➔教案ページ 授業のコツ
JLPTは鋭意移行中です。

-

 新出語

・ええ
「ええ」が使えるところはほとんどの場合「はい」で置き換えられるが、「はい」が使えて「ええ」が使えない場合があるので、それを紹介する。

 聞き手の言ったことに同意:「はい」と「ええ」の置き換え可能
しかし、それ以外の場合は置き換えができない。
 A:あなたは会社員ですか。 B:はい、そうです
               ええ、そうです
この場合の「はい」は相手が言ったことに対する同意を表しているので「ええ」を代わりに使うことができるが、下の例では不可となる
 〇はい ×ええ、どうぞ
 〇はい ×ええ、こっち見て
自分に注意を向けさせる時の「はい」は先の例の「はい」とは意味が異なる。このような場合、「ええ」を「はい」に置き換えることはできない

 教師用メモ

1.初級動詞の種類
L4 目的語をとらない自動詞(働きます)
L5 移動動詞(自動詞)
L6 目的語をとる他動詞(食べる・書く)


2.この課では<場所>や動詞をたくさん使うので、それぞれの文型に移る前にはしっかりPCで口慣らしをしておく

 教案

A-1  ~を~ます

スポンサードリンク


便利アイテム

日本語教師のために作られたような国語系最強の辞書
カシオ 電子辞書 エクスワード プロフェッショナルモデル XD-Y20000 コンテンツ200

添削を楽に
ビバリー スタンプ ドラえもん 先生のごほうびスタンプ SE4-008
↑の補汁液(赤)

写真や動画、プリントを大きく見せる小型プロジェクター
FOSONN モバイル DLPプロジェクター 日本語説明書付き ワイヤレス接続 DLNA/Miracast/Airplay対応 バッテリー・スピーカー内蔵


日本語教育の人気書籍を見る

スポンサードリンク

B-1動詞PCを見せていき、動詞だけでなく、目的語も併せて言わせていく

B-2QA。最初は時制抜きで→時制も加えて練習

B-3
Q何を買いますか Aかばんを買います
A-2  何も~ません

言われて嬉しい言葉ではないので、この表現はあまり強調せず、軽く扱う。
覚えるとこればかり連呼するので、私は教えなくてもいいだろう。

参.どこでも行かない?どこへも行く? - N2et
パンを 食べます
なにも 食べません


◆何をしますか


B-4疑問詞『何』のみのQA。B-3のQは『何を買う/食べる』でAが『~を買う/食べる』のみだったが、B-4は『何をしますか』で、Aが『Pへ行く』など格助詞ヲを使わないAもあるのと、時制名詞が加わっての練習であるのが特徴
Q明日何をしますか Aデパートへ行きます



◆それから


B-6
1.PCを見せながら二つの文を「それから」で繋げる
T:この人は何をしますか
S:宿題をします
T:これは?
S:CDを聞きます
T:宿題をします。それからCDを聞きます(リピート)
A-3  ~で~を~ます

1.A-1で入れてもいいが、いつも・時々、は場所と共に使われるのがL6内でなら最も自然だろう
2.疑問詞ドコはL5で既出だが、L5では【へ+移動V】のみで、L6は【で+V】が入る
◆助詞を強調しながら、ヲとの違いを示しながら教授
T:これは何ですか
S:箸です
T:皆さんは箸を食べますか(箸を食べるG)
S:いいえ
T:箸を食べませんね。ごはんを食べます。はしで食べます。はしでごはんを食べます


C-1
1.会話例を板書。全体でリピートし、口慣らし
2.会話を覚えさせる
3.3組発表させる
4.教科書を閉じさせ、C-1のPCを並べ替えたり、既習の動詞のPCを見せて、全員で文を作らせる
5.3組当てて言わせる


◆どこで~ますか
B-5


C-2話し手と聞き手が一緒に行う行為を提案、誘う
人物を左と右から登場させる。間に場所PCを置き、会話開始
A-4  いっしょに~ませんか 話し手と聞き手が一緒に行う行為を提案、誘う
A-4とA-5は別々だが、4の答えとして5があるので、できるクラスならまとめて教えてしまってもいいが、その場合、「ませんか」「ましょう」は形が全然違うので、しっかり口慣らしなどはFCでやっておくこと

★PC皆でお酒を飲む★PC一人でお酒を飲む★PC国旗
◆6課までのPCを見せ、状況を与えて、「ませんか」を導入する
T:(PC飲みますを見せる)私は昨日友達とお酒を飲みました(楽しそうに飲むG)。今晩もお酒を飲みます。一人で(寂しそうに飲むG)あ、S1さん、今晩いっしょに飲みませんか
S1:はい

板書 今晩いっしょに飲みませんか(リピート)
    ええ、いいですね(リピート)

◆断り方
T:私は明日韓国へ行きます。一人で?ええ、いやです。S1さん、一緒に韓国へ行きませんか

板書 すみません、~はちょっと・・・(友達に会います)(リピート)
(「今晩」を他の時に変えて練習する)

◆ここで一度動詞のPCを見せながら「Vませんか」の形を口慣らし

◆ネットワーク
T:S1さん、今晩いっしょに飲みませんか
S1:ええ、いいですね
T:S1さん、S2さんに(言うよう促す)
(同様にしてSSでQAをやらせる)

※「ちょっと・・・」だけで終わるよりも、「明日飲みませんか」と代替案を付け加える事で、人間関係上よいと教授。加えて、「ませんか」の追加練習もできる

◆様々な状況が書かれたPCを見せていき、会話を作らせる
1.まず一つを例として、TSでやる
2.クラスをgに分け、3つのPCをWBに貼っておき、さっきやったようにSに覚えさせる
3.発表



文作ゲーム【20分】
★裏紙数十枚 ◆助詞の混乱が起きているので、ここでゲームをしながら整理する
1.5つのグループに教室を分ける。各グループは「だれ」「いつ」「どこで」「だれと」「何をした」になる
2.白紙の紙を配りそれぞれ相談し、場所グループならデパートなどと書かせる
3.「だれ」から「何をした」グループまで順に言わせていく。全Sが見えないと意味がないので、紙はWBに貼り付けていく
※「何をした」グループは時制に気を付けさせる。
4.担当グループを交代しながらやる


◆他に、簡単にやるならS1を指名、Tは疑問詞カードで他Sにキュー
T:(どこカード見せる)
S:S1さん昨日どこへ行きましたか
(これは各疑問詞導入でも同じようにやれるので、こまめにやるといい)

A-5  ~ましょう  「~ませんか」との違いを説明できるようにする★勉強します★テニスをします★富士山
T:S1さん、お酒を飲みに行きませんか
S:いいですね。飲みます
T:(首を振る)飲みましょう

B-7

C-3
PCの★勉強します★テニスをします★富士山へ行きますを見せ、全体で会話を作らせる(待ち合わせ時間などはTが適当に言う)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 授業記録

1.助詞総復習
今まで習ってきた助詞がうまくここの文型で使える。これまでの苦労はこの文型のためにあったといってもいい。
学生も大変盛り上がるので、様々な状況を与え、遊ばせる。
追加で、未習語も入れてもいいし、「デートします」はぜひ入れたい言葉。

2.用事がありますから~
A-4での答えとしてこれを言う学生がいる。簡単なフレーズで、言いやすいので嬉々として言いたがるが辞めさせたい。いつもいつもこればかり言っていてはまずい。

 考察

  教科別で選ぶ参考書
日本語教師のノウハウをプライベートレッスンで教えています(skype可)。レッスン詳細はこちら

【略称の意味】
T=教師 S=学生 TS=教師から学生に ST=学生から教師に G=ジェスチャー P=場所 X=文型前の言葉 Y=文型後の言葉(前件と後件ではない) FC=フラッシュカード PC=絵カード LC=文字カード WB=ホワイトボード ◆=目標・これからやる事 ★=レアリア・プリント 1gV=1グループ動詞 L51=みん日では非提出 比.=比較対象文型 参.=参考として見ておくもの 教問=教科書問題 例文=教科書の例文 手引き=みんなの日本語の手引き  標問=みん日標準問題集 秘訣=日本語の教え方の秘訣[くわしい教案と教授法]1~13課 14~25課  26~37課  38~50課 
文練=みんなの日本語文型練習帳1~25課  26~50課