本文へスキップ

3月26日(日)にワークショップを行います。参加者募集中➔詳細                        お問合せ:jn2et@yahoo.co.jp
3月16日現在残り募集者数3名




サイト内検索

スポンサードリンク


 例文ボックス

~ いろいろな一覧 ~
2版動詞 1~25課 2版動詞 26~50課 2版形容詞  例文

ゲーム   文型   副詞・接続詞   活用
・  助詞・助数詞・疑問詞

1~25課2版1版① 26~50課2版1版②  カタカナ  場所


日本語教師のノウハウをプライベートレッスンで教えています(skype可)
レッスン詳細はこちら

-

 例文検索

こちらでは初級文型の例文を紹介している。中級の例文はこちら

てみる(試す)N4 40課A-3
N1をうけてみます。
ちょっとはいてみます。
ちょっと歩いてみます。
このシャツ、着てみてもいいですか。
このペン、書いてみてもいいですか。
この本、読んでみてもいいですか。
サイズが合うかどうか、着てみてください。
おいしいかどうか、食べてみてください。
いいかどうか、見てみましょう。
 
てもいい(許可) 15課A-1
休んでもいいですよ。
トイレへ行ってもいいですか。
電話をかけてもいいですか。
ここでたばこを吸ってもいいですか。
ボールペンで書いてもいいですか。
写真を撮ってもいいですか。
ここに座ってもいいですか。
電話を使ってもいいですか。
午後アルバイトの面接がありますから、帰ってもいいですか。
消しゴムを忘れましたから、借りてもいいですか。
これを飲んでもいいですか。
一つ食べてもいいですか
テストを始めてもいいですか
S1さんはハンサムですね。写真を撮ってもいいですか
ドアを閉めてもいいですか。
春休み、中国へ帰ってもいいですか。
カタログをもらってもいいですか。
夜友達とお酒を飲んでもいいですか。
夜恋人に電話をかけてもいいですか。
夜パーティーをしてもいいですか。
朝5時に帰ってもいいですか。
朝まで友達と飲んでもいいですか。
日本語の歌を聞いてもいいですか。
冷蔵庫の食べ物を食べてもいいですか。
あなたのパソコンを使ってもいいですか。
あなたのベッドの上に荷物を置いてもいいですか。
あなたの宿題/部屋を見てもいいですか。
あなたの自転車を借りてもいいですか。
部屋でダンスをしてもいいですか。
と(必然)N4 23課A-4
銀行はその信号を右へ曲がって、50mぐらい行くと、左にあります。
駅はその信号を右へ曲がって、まっすぐ行くと、あります。
スーパーはその信号を左へ曲がって、50mぐらい行くと、右にあります。
大使館はその信号を渡って、まっすぐ80mぐらい行くと、右にあります。
その信号を渡って、まっすぐt行くと、橋があります。会社はその橋を渡ると、左にあります。
冬になると、寒くなります。
日本人とたくさん話すと、日本語が上手になります。
窓を開けると、涼しくなります。
勉強する/難しい本を読むと、眠くなります。
コーヒーに砂糖を入れると、おいしくなりますよ。
大学生になると、忙しくなります。
雨が降ると、試合ができません。
朝になると、明るくなります。
通りにN3 34課A-1
先生が言った通りに、言ってください。
私が書いた通りに、書いてください。
私が折った通りに、折ってください。
私が教えた通りに、行ってください。
番号の通りに、押してください。
図の通りに、やってください。
線の通りに、切ってください。
この通りに、読んでください。
音楽の通りに、踊ってください。
とき(時)N5 23課A-1
好きな人に会う時、高い服を着ます。
先生と話す時、丁寧体で話します。
友達と話す時、普通体で話します。
たばこを吸う時、外に行ってください。
トイレへ行く時、先生に聞いてください。
小さい字を読む時、めがねをかけます。
小さい字を読まない時、かけません。
家にいない時、電気/エアコンを消します。
日本語がわからない時、先生に聞いてください。
お金がない時、母に電話します。
好きな人に会わない時、安い服を着ます。
涼しい時、エアコンをつけません。
週末、ひまな時、何をしますか。
20歳の時、~へ行きました。
病気の時、家で寝ます。
晩ごはんの時、ワインを飲みます。
27歳の時・結婚しました。
引っ越しの時、手伝いにいきましょうか。
若い時、日本へ来ました。

ほか、初級例文:         

「なぜこの例文は×なのか」という疑問はそれぞれの文型に併記された教案を見ていただくと答えがわかる場合もありますが、そうでない場合は、こちらで直接私にご質問ください。

  教科別で選ぶ参考書
日本語教師のノウハウをプライベートレッスンで教えています(skype可)。レッスン詳細はこちら

【略称の意味】
T=教師 S=学生 TS=教師から学生に ST=学生から教師に G=ジェスチャー P=場所 X=文型前の言葉 Y=文型後の言葉(前件と後件ではない) FC=フラッシュカード PC=絵カード LC=文字カード WB=ホワイトボード ◆=目標・これからやる事 ★=レアリア・プリント 1gV=1グループ動詞 L51=みん日では非提出 比.=比較対象文型 参.=参考として見ておくもの 教問=教科書問題 例文=教科書の例文 手引き=みんなの日本語の手引き  標問=みん日標準問題集 秘訣=日本語の教え方の秘訣[くわしい教案と教授法]1~13課 14~25課  26~37課  38~50課 
文練=みんなの日本語文型練習帳1~25課  26~50課      

 みん日形容詞一覧表 名詞とな形の境界線 みん日教案24課