本文へスキップ




サイト内検索

スポンサードリンク


当サイト管理人による日本語教師養成プライベートレッスンを行っています。レッスン内容の詳細はこちらのページskypeでのご依頼も受け付けています

 THE雑記

 学生にめっちゃ教えてはいけない言葉

教えてはいけない、というか教えたくない!言葉なんですが。
ずいぶん前、アメリカでこういうランキングがありました。

・・

【聞くとイラつく言葉は何ですか】
一位(二位だったかも)が『whatever』。
和訳すると『何でも』みたいな言葉です。

 Q:今日何食べたい?
 A@:whatever you want(君の食べたいものでいいよ)
 AA:whatever(何でもいいや)

何でもいいと言われるだけでもイラっとするのに、さらにそれを短くされて腹が立つのでしょう。
このように、「聞くと腹が立つ言葉」というのは各国あると思います。私たちが教える言葉にもこんな表現があります。

 しかたがない
 なんでもいい
 なんでもない
 すごい
 
留学生がこれらを一度覚えると、やっかいです。「仕方がありません」と「すみません、ちょっと……」は初級で教えるもので、確かに有用で、実際に使われていますが、それを教えて以降はもう判子会話です。ですから私はこれともう一つ答え方を教えます。
それからもう二つ。

【私が授業中に聞くとイラっとする言葉】
一位は「寝ました」。

 T:昨日何をしましたか
 S:寝ました

使用禁止にしてます……


【テレビで一番耳にする外国人の日本語】
一位は「めっちゃ」

 日本めっちゃいいところ!
 スクランブル交差点にめっちゃ行きたくてー


めっちゃいやです。聞きたくないです。

・   雑記トップへ  ・日本語教師の給料 検定用語さ行 みん日動詞一覧表 かぎり族8種 みん日形容詞一覧表 名詞とな形の境界線 みん日教案24課