本文へスキップ




サイト内検索

スポンサードリンク


当サイト管理人による日本語教師養成プライベートレッスンを行っています。レッスン内容の詳細はこちらのページskypeでのご依頼も受け付けています

 日本語教師ノウハウ、プライベートレッスン(skype可)詳細

~ いろいろな一覧 ~
2版動詞 1~25課 2版動詞 26~50課 2版形容詞  例文

ゲーム   文型   副詞・接続詞   活用
・  助詞・助数詞・疑問詞

1~25課2版1版① 26~50課2版1版②  カタカナ  場所


2017年4月、サイトをリニューアルしました。
新サイト:日本語教師のN1et ➔教案ページ 授業のコツ
教案や一覧はみんなの日本語2版対応(情報量は倍以上に)、ブログページの新設など様々な面で改良しました。

-

 レッスン内容

・導入から練習、活動までの授業の繋げ方、流れを見たい
・日本語教師デビュー、授業初日前のサポート
・1課~50課で学生が間違えやすい文法事項、教師が準備しておかないと困る場面の予習
・授業中に配るプリント、期末・小テスト、配布物、教案の作成法
・様々な活動の作成法及び、運営法
・各教科別(読解や聴解、語彙)指導法
・他授業に関する相談
導入例や練習例を私が実際に授業をしながら説明します。教案の提出はありません。ご依頼主様の実際の授業を見て私が評価、フィードバックをします。基本的に本サイト、『日本語教師のN2et』には本当に大切な事、授業の肝になる事は載せていません。文法の説明や導入なども簡単なもののみです。そして、本サイトの教案や教え方はずいぶん昔に書いたものなので、現行の私のやり方とは違います。
また、何を学びたいかは人それぞれですので、一回のレッスンで何を学ぶかは応募者の要望を聞いてから決めます。ご連絡の際はできるだけ具体的に要望をお書きください。

 対象

ボランティアで教えている方から、養成講座受講中の方、ベテランの方まで、ご依頼を受けつけています。

 レッスン時間

1回のレッスンでお選びいただける時間は1時間、2時間、時間、4時間の4つです。
レッスンの日時希望曜日はできるだけご依頼主様に合わせますので、ご相談ください。日によりますが、朝から深夜まで対応しています。
詳しくはメールでお問い合わせください。
jn1et@outlook.jp

 レッスンの場所

都内山手線沿いです。レンタルスペースを借りてレッスンを行います。
①土日は場所代が割高になってしまいますので、平日のお申し込みをお勧めしています。なお、お二人や三人などでお申し込みすることも可能です。
②遠方の方は
skypeレッスンも受け付けています。もちろん都内の方でもskypeレッスンの受講は可能です。skypeレッスンは振り込みが確認でき次第可能です。例えば、本日振り込んでいただき、レッスンに空きがあれば振り込んだその日にレッスン可能です。メールは常に確認しておりますので、早ければ10分、遅くとも3時間後には返信できるかと思います。

ご興味のある方はメールやツイッターなどでご連絡ください。
jn1et@outlook.jp

 レンタルスペースでのレッスン申し込み時の注意点

レンタルスペースの予約はskypeレッスンとは違い、場所を予約してから行うので、すぐにレッスンを行うというわけにはいきません。一度決まった後にやっぱり日時を変更というのはできません。それから、レッスン申し込み時、
「6月10日(水)か6月11日(木)、どっちかでレッスンをお願いします」
「2~3時間ぐらいでレッスンをお願いします。」
というのもおやめください。日時はしっかり確定した後、お知らせください。

 教材販売

レッスンで使った教材は販売しておりますので、ご希望でしたらお申し付けください。販売形式はoffice wordかoffice pptの二種です。

  教科別で選ぶ参考書
日本語教師のノウハウをプライベートレッスンで教えています(skype可)。レッスン詳細はこちら

【略称の意味】
T=教師 S=学生 TS=教師から学生に ST=学生から教師に G=ジェスチャー P=場所 X=文型前の言葉 Y=文型後の言葉(前件と後件ではない) FC=フラッシュカード PC=絵カード LC=文字カード WB=ホワイトボード ◆=目標・これからやる事 ★=レアリア・プリント 1gV=1グループ動詞 L51=みん日では非提出 比.=比較対象文型 参.=参考として見ておくもの 教問=教科書問題 例文=教科書の例文 手引き=みんなの日本語の手引き  標問=みん日標準問題集 秘訣=日本語の教え方の秘訣[くわしい教案と教授法]1~13課 14~25課  26~37課  38~50課 
文練=みんなの日本語文型練習帳1~25課  26~50課